ご挨拶とプロフィール

笛吹(うすい)和代と申します。1979年生まれ・滋賀県東近江市今堀町在住・一児の母です。 私は幼い頃から身体の仕組みと生命に関わる事に興味があり、医療職を目指してきました。 約14年間、予防医学・治療・衛生管理の分野で専門職として従事。2011年自身の不妊治療と 仕事の両立に悩み退職。自身の経験をきっかけに、不妊で悩む女性をサポートしたいと2015年 事業を開始しました。「自身と家族の健康管理ができる」そんな女性を増やすべく、活動の幅を さらに広げたいと考えております。ここに事業内容をご紹介させていただきます。

略歴

2001〜・2014〜
「予防医学」の分野
検査・健診センター勤務・住民健診、企業健診
・検体検査、細胞診検査、アレルギー検査等
10種以上の検査を担当
2002〜
「治療」の分野
製薬会社勤務微生物試験をメインに、薬に関わる試験業務に従事
2005〜
「予防・健康増進」の分野
化粧品メーカー勤務・化粧品全般の品質管理
・薬事業務全般
・環境管理プロジェクト
・従業員教育を担当
2015〜
現在
健康管理と身体についての講座開催・女性の健康に関する講座
・健康管理講座
・感染症対策、食中毒予防講座
・専門家向け不妊治療講座

私が活動する理由

自分の健康を顧みることなく、働き続けた会社員時代。 その結果、望んでいた子供を授かることができず、不妊治療をきっかけに前職を退職しました。 自身の健康管理を見直す中で気付いたこと。それは、妊活・不妊治療・健康管理に関する知識がないことが 原因で、悩んでしまう女性が多く存在するという事実でした。

SNS・インターネット環境の普及に伴い、簡単に情報が得られる反面、 偏った情報に振り回される人も増加しています。 健康管理や不妊治療において、誤った情報を正したい。 さまざまな療法があることを、女性自身が知った上で その中から自分に合った方法を選択してほしい。

病気、不妊、不調…症状が出てから慌てるのではなく、身体のことをきちんと学んで 予防したり選択できる知識を一人一人が身につければ、女性が家庭レベルで健康管理 を行えるようになります。家庭から健康が増えれば、社会全体の健康も増進されます。 病気や不妊を『個人の問題としてではなく、社会の問題として捉えていく』 そのためにできることを模索しながら、日々活動しております。

私が目指す未来

実現のための取り組み

○自身の身体や病気について、学ぶ場の提供
○妊娠や不妊について、正しく学ぶ場の提供
○病気予防のために健診を受ける人を増やす
○行政主体の学べる場を増やす
○企業内で妊娠とキャリアの支援体制を作る
○レディース健診に不妊検査項目を追加し、必要性を伝えていく

これまでの実績

講座開講60回以上・のべ受講者数540名以上

女性の月経と女性ホルモンに関する講座
■妊活・不妊治療に関する講座
■生活習慣病予防・がん予防をはじめとする「健康管理や身体の基礎知識」に関する講座
■専門家向けの勉強会(不妊や女性の身体に関して)
■健康や食に関する招致セミナー
■医療の専門家と連携したコラボ講座
■衛生管理の知識を学ぶ微生物講座