専門家グループによる妊活サポート
– Woman Life Support プロジェクト –

女性のライフデザインを生涯通してサポートするために、さまざまな国家資格を持つ専門家が集まった「妊活トータルサポート」プロジェクトチームを結成。代表として運営しております。

主な活動内容

○病院でカバーしきれない分野のサポート
○妊娠・不妊・身体について学びの場を提供
○妊娠後、出産後も健康やお金について、継続的に情報取得や専門家へ相談できる体制作り

Woman Life Support プロジェクトが目指す今後

異分野での妊活サポーターの連携が重要

○妊娠前から出産後まで、それぞれの時期に応じた支援が必要

○自身の専門外となった際、次の支援者へつなげる体制作り

○様々な状況に対応するために、情報提供と学びの場を設ける

プロジェクト実績

プロジェクトメンバー

助産師林 祐子

現在はフリーの助産師。看護学校の講師を務める。予防不妊や性についての講座やセミナーを開催している。自身も不妊で悩んだ経験を持つ。東京新聞より「10代の生理痛」についての記事に、専門家として取材を受ける。

看護師牧 香奈子

大学病院でガン治療に携わる。その経験から予防医学の必要性を強く感じ「食からの予防医学」を全国で伝える人気講師として活動中。その傍ら、統合医療のクリニックの訪問看護にも従事する現役ナース。不妊治療経験者のひとり。

薬剤師月岡 しのぶ

病院薬剤師、治験勤務を経て、現在は「薬に頼らない薬剤師」として活動中。ホメオパシーを1つの手段として伝えるが、本人の持つ自然治癒力を大切にする、自然療法家。西洋医学、東洋医学どちらにも精通している。

ファイナンシャル プランナー宮野 真弓

お金の専門家ファイナンシャルプランナーとして活動中。自身の経験から、不妊治療に関 わる費用に関して特に詳しい。不妊治療に関するお金の相談から、その後のライフプランを見越してのマネー提案も可能。妊活専門雑誌に専門家としてアドバイスを掲載。

臨床検査技師笛吹 和代

当プロジェクトのリーダー。健康管理や衛生管理に関する講座で講師を務める。自身の不妊治療経験をきっかけに、不妊を学び直し不妊カウンセリング学会に所属。予防+健診を広めるために活動中。「不妊健診」を確立させることが目標のひとつ。

管理栄養士田中 美智子

多くの管理栄養士に慕われるベテラン管理栄養士。栄養士学校の講師を務める。現在は「かむ育カウンセラー」として、離乳食の赤ちゃん向けセミナーを中心に活動。中高生向け食指導、糖尿病食の指導と、活動範囲は幅広い。